沼津御用邸記念公園開園50周年記念事業

旧御料車 ニッサンプリンス・ロイヤル

旧御料車 ニッサンプリンス・ロイヤルは、昭和42年(1967年)から平成17年(2005年)ごろまでの、実に約38年間、昭和、平成の天皇家がご乗車されました。
1960年代の日本の自動車製造技術を結集したものであり、昭和天皇、上皇陛下も長くご利用になられました。
現在は、御料車としては使用されていませんが、宮内庁によって整備されており、引き続き当時の気品を漂わせています。

ニッサンプリンス・ロイヤル

御下賜品 炉縁、棗

また、令和元年11月27日に、上皇上皇后両陛下から下賜されました「炉縁、棗」を西附属邸内にて展示します。
この炉縁(ろぶち)、棗(なつめ)は、平成6年に沼津市から献上したもので、同年ごろ、御用邸内で伐採された松の古材を使って、山中塗の塗師・前端雅峯(まえはた がほう)氏が制作したものです。
こ2点は、その後長年、上皇上皇后両陛下のお手元で大切にされてきましたが、御譲位にあたり、沼津御用邸の松で作られたものであるので、ゆかりの地に戻して、沼津御用邸記念公園で展示する等の形で利用されるのが望ましいとの両陛下のお考えから、沼津市へ下賜されたものです。

robuchi,natsume