沼津御用邸記念公園

       沼津御用邸記念公園 ~潮騒がいざなう皇室の薫り~
花暦 ~御用邸記念公園に咲き誇る、冬の花々~
 
●つわぶき 10月中旬~12月中旬
キク科の宿根草。御用邸苑地に多く点在します。つわぶきは伊豆の海岸でよく目にすることができます。御用邸のものは比較的葉が大きく生育が良く、黄色い頭花が賑やかに咲き、苑地に芳香を放ちます。見事なつわぶきをご覧下さい。

●蝋梅(ロウバイ) 12月中旬~1月下旬
梅の名がついてはいるが、梅の仲間ではなくロウバイ科の落葉広葉低木。ロウバイの名は、寒さから身を守るためか蝋細工のようであることからとも言われています。西附属邸の苑地に点在し黄色い花を付けとても良い香りがします。

●水仙(すいせん) 12月中旬~1月下旬
12~1月頃にかけて西附属邸苑地の海岸沿いに駿河湾の冬の強い西風を受けながらも春を待ちわびるかのように力強く日本水仙およそ1万本が咲き誇ります。

●梅(うめ) 1月中旬~2月下旬
梅はバラ科の落葉高木。当御用邸には、皇太子殿下ご成婚を記念した梅園があり、約15種類140本の梅が1月中旬から2月下旬まで咲きます.  この時期の土・日・祭日には観梅茶席として、有料にて呈茶のサービスを行っています。

●椿(つばき) 1月上旬~3月上旬
やぶ椿約300本が植えられ、1月上旬~3月上旬に花を咲かせます。


沼津御用邸記念公園
〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
TEL 055-931-0005 FAX 055-933-3614 東附属邸 TEL・FAX 055-931-2233